海外の教育制度

今回は海外の教育制度(特に北欧)について紹介します!

その中でもノルウェーに絞ります。

学費は基本大学までなしで、義務教育は10年です!!

小学校が7年、中学校は3年です。

小学校1年生から英語学習が始まります。

これが日本が英語学習を早めた理由です!

しかしそれだけでは意味はありません。

習い方が違うからです!!

海外に行ったことある方ならおわかりでしょうが、日本の英語教育は幻想も同然です…

その期間を増やしても時間を捨てているのと同じです。

話を戻しますが、中学を卒業するとほとんどが高校に行き、普通科と職業科に分かれます!

職業科は職業によって分かれ必要な技術を学びます!!

高校を出た後はすぐに就職するのではなく、大学に行くか…

何年か遊んだり、未来を考えて就職します!

ひとつ言い忘れましたが、小学生から電子白板で学びます。

どこか日本で聞いたものもあったでしょう?

日本が一度試みたものです。

日本がやろうとしていることはしょせん外国のまねです…

集団文化で自分で考えず、あたりに合わせることしか知らないからです。

みなさんはどうですか?

あたりに合わせるのが文化ですが、それはロボットと同じです。

個人で思ったことをシェアして、実行していくからこそ人なのではないでしょうか?

その日本がたどる未来は…

リクエストなどお待ちしてます!

広告を非表示にする