読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炎の意志で生涯を貫け!!

自分の可能性を引き出すためのブログ

機械化する世界

持論

機械化が進んでいます!

10年後には半分の仕事は機械がやるとアメリカの学者が発表しました。

レジ打ちや運転手、測量士や旅行会社や運送業者などが消えると!!

しかし、便利だからとなんでも頼ってしまうと何もしなくなります!

生きていけない人が多いでしょう…

車の運転は自分でするからこそ面白い!!

21の時に、マイカーをもらいましたが、いつか出会う女性のためにまだ1人でしか乗ったことはありません…

もし機械で英会話ができるなら英語を学ぶ必要はありません!

英会話はもともと私ごときでは絶対マスターできないといわれましたが、

それを今となっては手足を動かすがごとく当然にするのもまた面白かった。

今までできたことが機会がとって変わるということはその動作を人が忘れするということ!!

科学技術は暮らしを豊かにする代わりに人の心を貧しくしてしまったのです。

インターネットで何でもできるにしてもそれに頼ってしまえば、なにもする必要はありませんから!!

アメリカでは、ネットビジネスと言ってスマートフォンであらかじめタクシーを呼んで支払いができたり、シェアビジネスといって家や自転車、自動車を共有でき、会員登録が不要で誰でも気軽にできるサービスです。

このようにすべてを機会に任せるのではなく、それでもなお人の価値を重んじる…

機械を作るのも、それを操るのも人間です!

人がやるからこそ、価値があるのです。

なんでも機械に頼って任せるとどうなるかといいますと、機械が機械を作り、やがて自我を持ち、自分の力だけで生きようとし、戦争が起こります。

アイロボットやターミネーターの世界ですね…

それが現実になります!

文字通りの破滅です…

マトリックスの世界になるかもしれませんね…

マトリックスの世界では自分が現実と思ってみている世界が機械によって見せられ、人は機械につながれているという世界です。

誰でも簡単に洗脳できる世界です。

なんでも機械頼るなと暗示しています。

究極的にはとらんセンディスのようになるかも…

本来、映画にはメッセージが込められています!

特に洋画にはそれが多い気がします!!

それを紹介する試みもさせていただこうと思っています。

リクエストなどあればお待ちしています!

 

広告を非表示にする