炎の意志で生涯を貫け!!

自分の可能性を引き出すためのブログ

海外の恋愛はこうだ

今回は恋愛事情についてです。

特に欧米と日本の違いについてに絞っていきます!

 

欧米の恋愛とは?

 

欧米の恋愛は日本人から見ると多くの人が引くでしょう。

まずカップル間において告白することはありません!

中学校で大好きは I love you.と習いましたよね?

これはすごく重たいんです。

プロポーズの時に使うかそれに近い関係のみ使う言葉です!!

だから安易に使ってはいけません。

そもそも恋愛において焦点を置く場所が違います。

 

欧米の恋愛の焦点とは?

では何をもってカップルというのかというとまずお試し期間があります。

何回かデートをします。

その間に必ずあるのが体の相性のチェックです!

ここに一番の焦点があります。

夫婦間でもこれは行われ、他人に明かすことは絶対ありません。

それぞれの問題ととらえるからです。

日本でも恋愛のパターンがあるように欧米でもパターンがあるのです!!

 

パターンとは?

まずはお試し期間(デーティングといわれる)ものがあります。

デートを何回かしてそのうち自然に互いがカップルだと思い、付き合っていくわけです!

そしてこれは必ずしも1人である必要はありません!!

デーティングまでは誰とでもあることなのです。

ただ結婚したのち、浮気などは嫌うようです…

そして、カップルから結婚するまでには必ずインターバルがあってだいたい年単位です。

日本のようにすぐ結婚することはなかなかありません。

結婚というものの考え方がものを買う感覚とあまり変わらないので離婚率高いですが…

欧米の女性はプライドが高くて、競争心もあるので…

簡単に言うと敵に回してはいけないわけです!

世界共通で女性は怖いんですね…

人間性の違いがこれを現しています。

オフィスになると同じ課題を与えても日本人と欧米人でも取り組み方が全く違います。

日本の場合は一つのことに時間をかけます。

それが形になればそれは固いものになります。

その責任は上の者、オフィスなら上司の決断通りです。

つまり、下のものは何も考えずただ従うだけです…

協調性の日本らしいですね。

そして物事が決まるのが遅いまたは決まらないです…

一方欧米では、責任は上司ですが、それぞれに考えさせ、まずやることが求められます。

とりあえずやってあとは自分で何とかしろって感じです!

こちらはスピードがとにかく速い!!

臨機応変に変わっていく感じですね。

簡単に言えば逆です!

私は後者ですが…

やらないと何も始まりませんから!!

日本はマイナス面に目をあてことが進みます。

だからなんでも極端になるのです。

一方で外国はプラス面に目を当てます。

何においてもです!!

プラス面にだけ目を向ければいいのに…

マイナスなことばかり目を向けても辛いだけですから!

得意を伸ばせばいいものを…

あなたはどちらでしょうか?

リクエストなどよろしくお願いします!

広告を非表示にする