読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炎の意志で生涯を貫け!!

自分の可能性を引き出すためのブログ

TIME

今新たなシリーズが解放!!

今回は映画から見た世界です。

私は映画が好きでよく洋画を見て英語を勉強しました…

映画やアニメは何気なく見ますが、実は学ぶことは多いのです。

私が思うに最近の洋画は今一つですが、今まで見た中でおススメしたいのがTIMEです!

 

 

これが予告です。

https://youtu.be/JkSAbT0MmgY

 

 

ジャスティンティンバーブレイクと私がファンのアマンダセイフライドが主演です!!

SFが好きなら面白いです。

遺伝子操作で25歳までしか年を取らず、時間=通貨で時間がなくなれば死ぬ世界です!

タイムゾーンで人が分けられ、タイムゾーンを越えることはめったにない!!

ある日、ジャスティンの母が死んでしまします。

そこには隠された真実が…

 

これはあくまで私の解釈ですが、世間一般的に当然と思われていることには間違いがあり、人はみなそれに縛られて生きていることを表していて、まるで今の社会の描写のようでした…

法律は完全でなく、モラルに任せらせるところもありますが、科学技術が進む一方で、モラルは崩れています。

もちろん便利なのは大事ですが、だからといってそれですべてをそっちに持っていくのは正解なのでしょうか?

科学技術は生活を豊かにはしたが、心を貧しくしてしまったのではないか?

社会は厳しいのではなく、権力者のいいようにできていてそれで多くの人がつらい思いをしているのではないか?

法律にないからといってあとは何をしてもいいわけではありません。

人としてどうかという問題です!

そしてそういう人に限って人の人生を決める立場にあるとは…

これだけはどうしても私は許せないのです。

善良な人が報われず、人として問題がある人がすべてを手に入れるなんてことが…

そんな不条理なことがあっていいのだろうか…

協調性協調性といい、それだけの人の心をつぶし、一見いいように思えても何もまとまらず何もなしえなかった…

一見正しいように思えても、よく考えてみるとそれは間違いであることは多いのです…

どんなに便利になっても人の心だけは忘れてはいけないのです!

学力がある、能力があるのはもちろん大事ですが、それが高いからと言って優秀なわけではありません。

それ以前に人としてどうなのか、人間性を土台におかなければなりません!!

人は学歴や社会的地位で人を判断してしまいがちです。

それが楽だからです!

しかし、日本は実力と報酬が一致しないということ、日本の教育は遅れているということをお忘れなく!!

 

広告を非表示にする