自分の信念を曲げないために気付くべきこと

f:id:worldstakanari:20160916215319p:plain

自分ではわかっていても自分の思うとおりに遂行できないなんてことはありますよね?

これは誰にでもあることです!

それは人間の心理でもあります。

 

 

 

認知的不協和とは?

 

 

 

人は自分の信念やそれまでの行動とは異なる新しい事実を突きつけられると不快になります!!

その結果、自分の信念か新しい事実のどちらかを否定して矛盾を解消しようとします。

これを認定的不協和といいます!

いわばふたつの相反する信念や事実を目にしたときに感じる心理的葛藤です!!

簡単な例としてたばこを吸っている人が、たばこを吸うと肺がんになりやすいという事実を知ります。

しかし、簡単にやめることはできません!!

ほかのもっともらしい理由を見つけ、たばこを吸い続けます。

この葛藤は自分の信念の強さに比例します!

そもそも人間がストレスを感じるときにはパターンがあります。

それがコンフリクトです。

 

 

 

コンフリクトとは?

 

 

 

英語で対立、衝突を意味する言葉です。

ある事柄が衝突し、欲求不満になることです!

そしてこれは生きている限り、必ず起こることです!!

このコンフリクトには種類があります。

 

 

 

コンフリクトの種類とは?

 

 

 

1.接近×接近コンフリクト

 

 

 

2つの自分にとってプラスの出来事が二つ同時に行えない時に生じる。

例えばある日、2人の友達に遊ぼうと言われました!

しかし、日付も時間も一緒でした。

時間をづらそうにも日程が合いません!

どちらか一人としかあえません…   という時です。

 

 

 

2.接近×回避コンフリクト

 

 

自分にとってプラスのこととマイナスのことで選択を迫られるときに感じるコンフリクト!!

いわば学生によくある遊びに行くか勉強するかです。

遊びに行けば宿題ができない。

宿題をすればあそべない…   ということです!!

 

 

 

3.回避×回避コンフリクト

 

 

 

2つの自分にとってマイナスなことがあり、選択を迫られることです。

例えるならクラブに熱中している学生です!!

きつい練習をしたくないけど試合でまけたくない…  というコンフリクトです。

 

 

これらに共通しているのは同時に2つの事柄の選択を迫られるということです!

誰もがこれらと似たようなことを経験したことがあるでしょう!!

大事なのは自分にとって何が一番大事か毎日確認することでしょう。

優先順位をつけておくことです。

そして絶対に妥協しないことです。

もしあなたが、普通の人より高みに行きたいならば!!!

心に起こりうることも仕組みがわかってしまえば何も恐れることはありませんから!!

そしてその信念を明確にし、迷いがなくなったとき、どんな困難も楽しみながら乗り越えられるのではないでしょうか?

リクエストや意見などお待ちしています!!

遠慮なくお寄せください。