炎の意志で生涯を貫け!!

自分の可能性を引き出すためのブログ

人とすばやく打ち解ける方法

f:id:worldstakanari:20161012134905p:plain

人付き合いが苦手、そもそも話をするのが苦手というのは多いはず!!

今回は、私が身に着けた心理学、NLP、そして現在習得中のメンタリズムから紹介します。

ポイントからざっと行きます!

 

 

 

観察する

 

 

 

 観察するといっても対象はさまざま!

服装、表情、体の動き、言っていることなどあります。

ほかにも自分の言葉への反応や行動への反応も観察の対象です!!

私がよく会話をする際、観察するのは相手の何気ない動きです。

無意識にする行動にも意識があります。

みなさん何気なく顔を洗ったり、自分の習慣をしますがそれはもともとはできなかったことです!

それを意識しながら何度も繰り返して、意識せずできるようになります。

私が友達と食事に行って人を観察する際、相手がメニューを先に決めるか後で決めるかをまず見ます!

心理学で相手を気にせず、メニューを注文する人は、相手のことを嫌いである傾向があります。

相手と相談して決めることは相手を気にかけているということです!!

ほかにも話をしているとき、相手が机にあるものを片付けている場合は相手の話に興味を持っているなどです。

食事以外の場合では、相手の目がどう動くかを見ます。

相手が目を左右に動かすときは拒絶のサインです!

身なりで相手を見る場合は、特に休みの間に友達に会う場合には相手の服の色を見ます!!

なぜならその色には相手の心そのものの表現だからです!

青色の服を着るものはクールであったり冷静であることを表しています。

そういう気分になりたいあるいはそういう性格であるんだと私は考えます!!

特に出会ったばかりの友達にはよく使います。

観察する対象なんてそんなにないと思う人も多いでしょうが、要素はあちこちに転がっています!

例えばカバンです!

カバンの中にちらりと本が見えたとします。

その本からいろいろとわかることがあると思いませんか?

 

 

 

 

分析する

 

 

 

ただ観察するのではなく、そのうえで分析をするのです!

要は観察することとセットで行うのです。

私の周りでいえば、ある女の子がいました。

その子は一度あるイベントで会って、少し話しました!!

それから何度かお目にかかりましたが、「覚えている?」と会う度に聞いてきたのです。

そこで私の分析は覚えていると聞くということは逆に言えば覚えておいてほしいということ!

つまり過去にそういう経験(いじめなどを経験している)があって、人と人のつながりを大切にしている人なのではないかと…

それから何度かメールをする機会があって答えが判明しました!!

その子は過去にいじめを経験していて、人間関係で不安を抱えていて、友好関係を深めたいと打ち明けてくれました。

このように相手がどのような言葉を多用するのかを分析することを私はよくします!

相手は気づいていないかもしれませんが、言葉には無意識に考えていることが隠れているのです。

先ほどの本の話で言えば、例えばアメリカの文学という本が見えたとします!!

そこから相手はアメリカの文学に興味があるのだと分析することができます。

 

 

 

信頼される

 

 

 

「あなただから打ち明けるんだけど~」「君にだけ言えるんだけど」と相談されれば誰でもうれしいはず!!

この人は個人的なことを打ち明けてくれていると感じるからです。

つまり信頼されていると感じることができるからです。

これこそがメンタリズムや心理学には不可欠なのです!

そしてそれは相手を思い通りに誘導する大きなポイントとなります。

そのための有効な方法が話で打ち明けるです!!

それも自分から打ち明けるのです。

初対面の相手や無口な人には特に有効な手段です。

相手よりも先に話す、自己開示するというこということです!

人はプライベートなことを打ち明けられるとなんだか悪いなと思い、少しずつ個人的な話をするようになります。

そしてここまで個人的な話をしているのだから自分は相手を信用しているんだと感じます!

これを認知的不協和といいます。

NLPではラポール(人と人の間のつながりのこと「特に共通点のこと」)といいますが、それを感じることで人と人の距離はどんどん縮まります!!

 

 

 

誘導する

 

 

 

観察、分析そして信頼関係を気付けたらいよいよ誘導です!

例えば、友達がおいしそうな食べ物を食べています。

そこにあなたがやってきて「おいしそう!」といったときに友達が食べ物を分けてくれたなんてことありませんか?

これは催促していますが、分けてくれとは言っていません!!

つまり、直接命令するのではなく、こちらのしてほしいことを自発的に起こさせるのです。

これこそが誘導するということです!

しかしこれは相手が自分で選んだと感じなければ相手を不快にさせてしまします。

相手を不快にさせず、誘導するには暗示です。

相手のコントロールとは暗示することです!

暗示をかけるうえでの代表的なやり方が、マーキングです!!

伝いたい情報を強調したし、変化をつける技術です。

マーキングの方法で最も簡単なのは話し方で言葉を強調するアナログマーキングです!

会話に出てくる特定の言葉を強調し、そうすることで相手の無意識に働きかけ、イメージを暗示的に埋め込み、無意識を操って相手の行動を誘導するテクニックです。

例えば会話の時に特定の言葉を声の大きさを変えてみましょう。

それまでより少しでも声が大きくなると、聞く人は無意識にその差を感じ取り、印象に残ります!!

ほかにも声を逆に小さくしたり、トーン、話すスピードを変えても同じことが言えます。

特定の言葉を多用する、表現を変えて繰り返すのもテクニックの一つです!

通販でもよくつかわれます!!

以上のテクニックを使うことによって、どんなに人と話すのが苦手でも人と素早く打ち解けることができます。

そしてメンタリズムの基本です。

メンタリズムは心理学やNLPと密接な関係があり、相手を思い通りに動かす、心理学と同様科学です!!

 

 

 

結論

 

 

 

この日本では、イメージや固定概念に人は大きく左右されています!

学歴、社会的地位、年齢など…

それは時として、日本の歴史に間違った歴史を与えてきました。

差別、いじめなどです!!

みなさんか必ず何か成し遂げたいことがあるはずです!

しかし、その対象となった人たちは生まれながらにして、人生を制限されてきました。

世界でもテロや戦争など止まりません。

日本でも差別は根強く残っています!!

協調性の国である日本は、調和を重視する一方で、個性を軽視し、個性を持つものは排除します!

私にも成し遂げたいことはあります。

個々それぞれが、自分の思ったように可能性を追求できる世界です。

今の日本とは真逆の世界です。

そのためには考えを広めていかなければなりません!

そのためにメンタリズムのテクニックが、心理学が必要なのです!!

みなさんの思い描く世界が実現することを心から願っています。

このテクニックは必ず、皆さんの生活の中ですぐに役立てられるはずです!!

自分に自信がない人へ!!

昔ある一人の少年がいました。

少年は家庭環境が普通と違うことからいじめを受けていました。

家庭では愛を感じることなく、学校では毎日体中があざだらけになるのは当然でした。

少年は幼少期のころから人とつながることを完全に絶ちました…

ある日、少年は家族中では自分の兄弟が語学で天才であるのを見て、それを自分が超えれば、周りの人は自分を見てくれると思い、勉強しました!

しかし、誰も見る目は変わりませんでした!!

しかし、大学生の時、ある人に会いました。

その人と関わることで少年は変わっていきました。

少年は、恩返しのため二度と迷惑はかけまいと、どんな問題があっても一人で取り組み、何とか希望を持ち始めました!

この少年のように、小さな行動でも大きな変化を起こすことができます!

マイナス面は気にせず、プラス面に目を向け前進していきましょう!!

お問い合わせはこちら!

https://twitter.com/?lang=ja