読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炎の意志で生涯を貫け!!

自分の可能性を引き出すためのブログ

あの時のあの人へ

今回は私の過去の話!

私を大きく変えた人の話です。

f:id:worldstakanari:20161130215238p:plain

 

 

 

その話とは?

 

 

 

それは私が12才の頃の話です。

当時の私は一言で言えば手が付けられない子でした!

毎日喧嘩ばかりしていて、相手が女性でも蹴り飛ばすような子供でした。

愛情というものを知らず、友情さえも知らなかった当時の私は、怒ったらカッターナイフを人に向ける危険な子でもありました!!

当然そんな私に近づく人などいるはずもありません。

当時私は運動部でした!

幼少期の頃からやっていたのをきっかけに水泳部として活動していました。

しかし先ほども言ったように危険で、常にトラブルを呼び込んでいたので、馴染んではいませんでした…

 

 

 

そんなときの転機とは?

 

 

 

 

そして、私は13才になっていました!

しかし相変わらずという感じでした。

ある日、ある一人の人に会ったのです!!

その人はただクラブで顔を会わせるいわば見慣れた顔でした。

しかし、その人がいなければ今の自分はいなかったでしょう。

初めて親身に自分に話しかけてくれた人であり、乱暴極まりない自分を変えてくれた人でもあります!!!

私はその時初めて人の情というものを知りました…

その時、何も言いませんでしたがとてもうれしかったことを今でも覚えています!

非常に優しくかわいらしい女の子!!

その時、とてもフレンドリーに自分に話しかけてくれたおかげで、周りになじめるようになったし、喧嘩もさほどしなくなったし、普通の人としての感情を手に入れることができたのです。

女友達も派手にできたし(笑)

皆さんからしたらそれは大した話ではないからもしれません!

しかし、私にとっては天地がひっくり返ったような気分です。

のちにその子とは同じクラスになって、クラブを引退した後も仲良くさせてもらいました。

卒業しても仲良くしてくれて、今となっても仲良しです。

当時の私はシャイすぎるぐらいシャイで顔を見るどころか異性の名前を呼ぶことすらできませんでしたが…

 

 

 

 

今になってどう思うのか?

 

 

 

 

周りからすらば何の変哲もない出来事だったのかもしれません!

しかし、私はその出来事があったからこそ、温厚になり、無口からクールな人へとなれたのです!!

もしまた会うことができたのならお礼を言いたい。

そして、昔のことを思い出しながら今という時間を楽しみたいと思っています。

このようにこの世には80億もの人がいます!

つまり、80億通りの考え方があるということです。

同じ日本人でも生まれ育った環境が違うし、体験した出来事も多種多様です。

ところが、日本の社会のシステムを見てみれば協調性を一番に事が進んでいきます!!

みな平等であると言葉だけ聞けば聞こえはいいかもしれません…

しかし、真実は、誰かの都合のいい考えに強制的に乗っからなければならないというものです!

日本の常識を世界のモノサシで計ってみたときに、日本の常識は中身がないものばかりです…

なぜ日本人はスーツで仕事に行くのでしょうか?

なぜ仕事上の飲み会は強制なのでしょうか?

なぜ日本人は残業が当然なのでしょうか?

言い出したらきりがありません…

どれもよく考えてみれば明確な理由はありません。

これが日本人が大事にしている協調性の成れの果てです!!

私の目的は私が独学で得た外国の文化を広め、日本の矛盾を消すことです。

そのためにこのブログをしています。

みなさんも目標を見つけ、それだけを追いかける生活をしてみてください。

毎日が楽しくなるはずです!!!

広告を非表示にする