違い(スマートフォンの使い方)~これでスマートフォンの使い方を悔い改めよ!!~

今回触れるのは、スマートフォンの使い方の違いです!

ここも外国に行けば、違うの?

と思う方も多いでしょうが、全く違います。

ランキング形式でお送りします。

 

 

 

10位 siriを使わない

 

 

 

外国人の方はsiriを使わない?

比較的外国人は気にはしませんが、使いません!

シンプルな使い方のみって感じです。

 

 

 

9位 食事中にスマホを触る

 

 

 

外国人は絶対にしません!

反対にいえば日本人は依存症なのです。

食事の写真を撮るなど海外では理解できないものなのです!!

スーパーのレジが開いても進まないなどのクレームが相次いでいます。

 

 

 

8位 仕事中にスマホを触ることにうるさい

 

 

 

外国人からすればその辺で普通に触るくせに、なぜ仕事中はだめなのだろうか?

食事中やその辺でなりふり構わず触るくせになぜなんだという疑問があるようです…

実は外国ではそこまでの拘束はないのです!

外国の出店にいけばよくわかりますが、みんな普通に触ってます笑(もちろん客がいないときです!)

 

 

 

7位 SNSのアイコンがキャラクターや子供

 

 

 

外国では基本は友達と写っている写真です!!(あるいは自分の写真)

料理をのせるのは特別においしそうな(超高級なもの)写真だけです。

ついにSNSの使い方の違いが明らかになりました!

日本人の自信のなさの表れなのかもしれませんね…

自己主張がないから子供やキャラクターを選ぶのかも…

 

 

 

6位 歩きスマホが多い

 

 

 

私は今まで6度海外の様々な場所を旅してきましたが、歩きスマホをする外国人を見たことはありません!

先ほども触れましたが、これは日本人がスマホ依存症であることを表しているのです。

外国人は外出中、基本カフェでの休憩中が主なようです!!

外国人が、日本人の使い方を見るといらいらしてしまうようです。

ながら運転も同様です!

社会のシステムの違いからくるもので協調性を重んじると、ルールや法律がない限り、何をしてもいいと思う人が多く出てくる傾向があります。

 

 

 

5位 SNSに食事だけの写真を投稿する

 

 

 

私には外国人の友達が何人かいますが、食事だけの写真を載せることは友達になってから3年ありません!

先ほども触れましたが、友達と写っていたり、子持ちの場合は子供と一緒に写っていたりというものがほとんどです!!

日本人は、注目を集めるため、SNSを使いますが、外国人は自分の情報のシェアのためにSNSを使います。

これは日本人がSNS依存症であることを物語っています!!

注目を集めるためにやってしまうと情報が漏洩したり、常識を外れた行動をしてしまいます。

最近話題の迷惑行為です!

反対に外国人は、自分の情報のシェア(社会問題を投げかけたり、何かを働きかけるためにSNSを使う人が多いため)です。

自己主張の表れであり、自分で決めたことをまっすぐ進んでいくという意思の表れでもあります。

 

 

 

4位 イヤホン通話をしない

 

 

 

効率を一番に求める外国では手を出さなくても通話ができる、スマホを出して運転していたら盗まれるといった理由で、イヤホン通話は当然です!

これは日本の治安の良さを表しています。

周りの目を気にしてしないというのもありますが…

最近ではBluetooth通話でコードがないものもあるので、運転しながら話せたり、といったものもありますが、海外では車内でのハンズフリー通話は禁止されている風潮にあります!!

そういう論文がイギリスのサセックス大学で発表されたからです。

ハンズフリー通話は携帯がどこにあるかわかりにくくする効果や運転しながらでも通話できる効果がありますが、運転中は注意が散漫してしまうことが判明したのでこれからは罰則が強化されるでしょう!

しかし、ワイルドスピードシリーズのユーロミッションのラストシーン、デッカードショウが携帯を片手に電話しているシーンがあります。

だから一概にみんながハンズフリー通話とも限らないのです。

ハンズフリー通話が多いということなのです!!

 

 

 

 

3位 iphoneユーザーが多い

 

 

 

国内シェア6割のiphone大国の日本だが、外国ではパカパカ携帯やandoroid(サムスンノキア)が多いのが現状です。

iosはアップルが製造を独占しています!

対してosは他者メーカーと共同でandoroidとともに開発していて、製造できる。

もうおわかりでしょう!

andoroidの方が、機能が多いのです。

andoroidはメーカーも独自の開発ができるのでワンセグや赤外線の機能などが使いやすいのです!!

iosappleの独占開発、osは複数メーカーの共同開発。

かつてはappleの方が機能は上でしたが、今はandoroidの方が上です。

海外でandoroidユーザーが多い致命的な理由は、appleは独占開発なので、修理など後々のことがめんどくさいのです。

日本で、iphoneユーザーが多い理由は、ブランド性、みんな持っているが大きな理由でしょうか?

以上はアメリカのGartnerというIT分野のリサーチを行う企業が公式発表したもので、andoroid87.8%、ios11,5%という世界シェアでした。

私も海外で見ましたが、ギャラクシーを多く見ました。

 

 

 

2位 スマホでゲームする大人が多い

 

 

 

外国人はゲームをしないわけではありません。

スマートフォンでゲームをする人は少ないのです。

日本でいうプレイステーションのようなゲームをする人はなかなかいます…

なぜなら、外国のスマートフォンのゲームはお金がかかるからです!

つまり、外国人にとって生活に余裕のある人(富裕層)がやると考えられているからです!!

外国人が日本人のスマートフォンの使い方を見ていると「友達がいないんだな」だとか「時間の使い方を知らない」といった声が圧倒的に集まっています。

これも日本人は依存症であると語っているのでしょう!

 

 

 

1位 電車内などの公共のマナーが良すぎる

 

 

 

2位と一変して公共のマナーの良さは外国人の疑問でもあり、日本人の魅力であるようです!!

しかし、それも最近では崩れていっています。

人々のモラルは崩れ、人の質は下がっています!

車の運転マナーもしかり、人そのものを比べたとき、日本人は外国人に遠く及びません。

形だけの社会政策、教育が招いた日本の闇です。

日本に外国人が来て失望してしまうこともなかなか多いのです!

 

 

 

まとめ

 

 

 

科学技術は確かに人々の暮らしを豊かにしますが、同時に人々の心を貧しくしたのではないのだろうか…

みんながやっているからすべてやってもいい訳ではないことを覚えておいて下さい!

あなたが何をするにも意味づけが必要です!!

たとえば、あなたが買い物をしているとき、これは本当に必要なんだろうか自問自答してみることで衝動買いをなくすことができます。

また、ビジネスであなたが何かを任されたときこれを乗り越えた先に自分に何を得ることができるのかを考えてみてください。

これで、意欲的に物事を考えることができます!

そして、何をするのもあなたの自由ですが、自分の周りの人の自由を阻害するようなことは決してしてはいけません。

無い物ねだりをするのではなく、この人はここまでしてくれた、自分はここまでできた、このことで自分はこういうことを得ることができたと思うことを習慣にすることで心を豊かにできるのです!!

後日、詳しく説明しますが、減点方式で物事や人を見るのではなく、加点方式で物事や人を見るのです!