炎の意志で生涯を貫け!!

自分の可能性を引き出すためのブログ

世界幸福度ナンバーワンの国

今回は世界幸福度ランキングナンバーワンの国を紹介します!

世界幸福度とは国際連合の持続可能開発ソリューションネットワークが発行するものです。

経済支援、人生選択の自由、国内総生産、寛容さ、汚職のなさ、健康の自由などあらゆる数値のパロメーターです。

 

 

 

世界一の国とは?

 

 

 

ずばりデンマークです。

よく一位争いをスイスとしますが、去年の調査では、デンマークが一位のなりました!!

ちなみに日本は53位で、先進国としてはダントツの悪さを誇ります。

アメリカは14位、イギリスは23位です。

その原因として、人生選択における自由の低さにあります。

日本人は自己主張が皆無であり、それをよく思わないことが招いた結果です!

ではデンマークとはどんな国なんでしょうか?

 

 

 

デンマークとは?

 

 

 

デンマークはヨーロッパで、北ヨーロッパバルト海と北海に挟まれたユトランド半島、その周辺の数々の島を含めた立憲君主国家です。

現在は成田空港からの直行便で11時間30分でコペンハーゲンに行けます。

時差はマイナス8時間で、3月最終日曜~10月最終日曜はサマータイムで7時間となります。

公用語デンマーク語です。

 デンマークでは5~9月、白夜を体験できます!

白夜とは、日が一日沈まず、夜になっても薄明るい夕暮れのようなもののことです。

そして食文化ですが、乳製品は豊か、古くはジャガイモを主食とし、メインには豚肉を食べていたようです!!

19世紀から他国との関係を持ち始め、パンや魚介類が食べられるようになりました。

比較的食べ物は日本人の口に合うようです!

ヨーロッパはいろいろ紹介してきましたが、デンマークは私が行きたい国の1つです。

それはこの先を見ればわかります。

これまで紹介したヨーロッパのリンクを張っておきます。

 

worldstakanari.hatenablog.com

worldstakanari.hatenablog.com

worldstakanari.hatenablog.com

worldstakanari.hatenablog.com

 

 

 

 

ヨーロッパの常識

 

 

 

ヨーロッパと言えば、物価が高いイメージがあるのではないでしょうか?

ヨーロッパは社会福祉が充実しているのが特徴です!

税金が高くて給料のほとんどが税金で消えてしまいます。

しかし、それだけでも生活するのには十分なのです。

海外の常識である軽減税率です!!

日本は軽減税率の意味を知らないようですが…

海外の軽減税率は税率で食料品や日用品などは日本よりも安いため、比較的安く済ませることができます。

イギリスでは、国からの補助金だけで生活している人がいます。

手当が熱すぎて、仕事をずる休みして補助金をもらおうとしているのを調査する期間があるぐらいです!!

教育費は、大学まで無料で医療費をタダ(留学生も同様)としているため、税率が高いのです!

日本とは違います…

 

 

 

 

デンマークの魅力(幸福度が一位の訳)

 

 

 

なんと言っても日本との違いは、労働者が守られているところです!!

デンマーク人の仕事に対する考え方は、多くの人が自分の仕事が好きであり、自分の仕事をコントロールできています。

自主性を持って仕事をしていて、仕事に支配されていない。

自分でやることを決めて実践し、その成果を実感することができる!

その感覚がモチベーションにつながるわけです!!

8割のデンマーク人は、100万ドルを宝くじで当てても仕事を辞めないという意識調査があります。

デンマーク人としては給料など稼いでも半分は税金で持って行かれるので、ある程度安定してくると、もういいやと思うようです!

有給休暇は5~6週間で、育児休暇を一年、男女問わず取ることができます。

デンマークにはヤンテの掟という概念があって、たとえばフェラーリを乗り回していたり、アルマーニを着ていたりすると、「自分にはこんな資格はあるのか?思い上がるなよ」と自省の念のようなものがあります!!

ヨーロッパでは、残業をする人は仕事ができないと思われるので、基本的にはありません!

デンマーク人が考える幸せとは、人にもよりますが、少なくとも肩書きや年収で得られるものではないと考えられています。

惹かれるところですね。

日本でも最近厚労省がいろいろ決めましたが、穴だらけです。

いつになったら追いつけるのでしょうか?

技術の最先端と言えばアメリカですが、システムの最先端はヨーロッパです!

デンマークをはじめとするヨーロッパの人々が、反発しないのは、税金が高くても、貧富の差が少なく、国民が平等に生きることができるからです!!

デンマークでは年金制度も職業手当も充実!!!

 

 

 

 

デンマークの恐るべき教育制度

 

 

 

デンマークの教育制度は世界最先端です。

デンマークでは義務教育の国民学校が10年あります!

その後、高校あるいは専門学校に3年、大学は学士号が3年、修士号が2年からなっています!!

しかし、デンマークで言う義務教育は、親が必ず生かせる必要はありません。

自分の子にどのような教育をするのかを親が決め、家で教育する場合は、市の指定する教育専門官が国民学校修了相当時点で学力を審査します。

公立は大学院まで無料となります。

最も恐るべき点はデンマーク人はみんなトリリンガルなんです。

デンマークでは、義務教育の7年目で、英語以外の言語(ドイツ語かフランス語)を学び始めます!

ちなみに英語は義務教育2年目から始めます。

しかも授業は、パソコンをカタカタしながら行われます。

つまり、パソコンを自由に操れるのです!!

恐るべしデンマーク

外国の教育は、日本の教育とは違い、個性を育むように構築されているので、真剣すぎるほど真剣に取り組みます!

私のこれまでの海外行の経験から言えば、学生は休みであっても図書館で勉強なんて一般的な光景です。(私もかつてはそうでした)

デンマークでは、高校を卒業すると1年のギャップイヤーといって、職業体験や旅行などをするのが一般的で、将来についてよく考えようという意味であります。

その後、就職や大学進学します。

 

 

 

 

デンマークの名物

 

 

 

そんなデンマークの名物を紹介します!!

レパートリーはさほど多くないですが、デンマーク人は楽しんでいるようです。

 

 

 

スモーブロー

 

 

いわゆるオープンサンドイッチ。

スライスしたライ麦パンの上に、様々な食材をのせナイフとフォークで食べます!

チーズ、ハム、エビ、スモークサーモン、ニシンの酢漬け、ゆで卵、スクランブルエッグなどを上にのせ、レモンや香草ディルなどを添えます。

f:id:worldstakanari:20170131225746p:plain

 

 

 

 

フレスケスタイ

 

 

 

デンマーク風ローストポーク。

クリスマスに好んで食べられ、豚の背中の部位を皮付きの塊で、オーブンで数時間かりかりになるまで焼きます!

それをスライスして、グレービーソースをかけて食べます。

f:id:worldstakanari:20170131230246p:plain

 

 

 

 

フリカデラー

 

 

 

豚の挽肉を使用し、タマネギのみじん切りや香辛料などを加えて、こねて混ぜ、平たく丸めてフライパンで焼きます。

いわゆるハンバーグ!!

大きめのボウル皿にたくさん盛り付け、食卓の真ん中に置き、みんなで食べるのが主流です。

f:id:worldstakanari:20170131230733p:plain

 

 

 

 

エープルフラシュク

 

 

 

豚バラ肉を1cmほどの厚さにし、表面をかりかりになるまで焼き、リンゴのソテーと共に食べます!

豚肉の焼き加減はその人次第です!!

f:id:worldstakanari:20170131231105p:plain

 

 

 

 

エゲケー

 

 

 

デンマーク語でエッグケーキ!!

見た目はオムレツのようなもので、解きほぐした卵に牛乳を加え、トマト、卵、ニンジンなどを加え、塩で味付けしてフライパンで焼きます!

f:id:worldstakanari:20170131231441p:plain

 

 

 

 

 

デンマーク人の特徴

 

 

 

 

個人主義が強い

 

 

 

これがデンマーク人の代表的な特徴です。

集団行動が苦手で、個人主義が強く、自分の思い度通りに行動します。

人に流されにくく、我が強いです。

 

 

 

女性の地位が高い

 

 

 

日本よりも遙かに女性の社会進出が進んでいて、女性の地位は高い。

バックアップも申し分なしです!

男女平等が進んでいて、差別するのは時代遅れとされています。

男性も女性を見下すことがないので、女性が住みやすい国です。

 

 

 

平等主義

 

 

 

日本では国会議員の給料が多いとうるさいですが、デンマーク国会議員は1000万を超えることがありません。

給料の高低差は日本よりも低い。

平等意識が高い!!

 

 

 

自然大好き

 

 

 

比較的海や山が多いデンマークでは、休日自然に触れることが多いです!

あまりお金がかからないという良さがあります。

 

 

 

オープンな人は少ない

 

 

 

身内や仲良し以外には心を開きにくいのがデンマーク人!!

オープンな人が少なく、他人にあまり関心を示さないようです。

 

 

 

貯蓄率が低い

 

 

 

税金が高いので貯金はできません。

しかし、社会福祉がばっちりなので老後の心配はありません!!

そもそもデンマーク人は貯蓄に興味なしです。

 

 

 

歯がきれい

 

 

理由は医療費がタダだからです。

国民が安心して治療を受けれるのです!!

 

 

 

遠慮という言葉がない

 

 

 

個人主義が強いデンマークでは、とにかく自分の意見を言います。

相手を気にせず、ぐいぐい来るので日本人は苦手かもしれません!

相手がいやがることでも遠慮はしません。

 

 

 

空気を読まない

 

 

 

空気を読むことより、自分を通すことが優先!!

逆にこれができなければデンマークでは生きていけません。

 

 

 

親子関係がトリッキー

 

 

 

世界でも子供に仕送りをするのは普通ですが、世界の常識などデンマークでは通用しません。

子供の頃から自立を求めるため、実家暮らしなんてありません。

家族が離れすぎているという声も…

 

 

 

贅沢とは無縁

 

 

 

貯蓄率が低いので当然と言えば当然!!

そもそも贅沢をしようという人がいません。

何でも工夫次第で乗り越えれるという考えが特徴的!

デンマーク人のアイデアは恐るべし。

 

 

 

 

いかがでしたか?

これが、世界一幸せと言われる国です。

また、人々の考え方として、平等主義なので、みんなが幸せならそれでいい。

つまり、誰かを差し置いてまで幸せになろうという概念がない世界がデンマークです!

また個人主義なので、社会福祉に対する期待が低いというのが日本との大きな違いのようです!!

デンマーク人とはまるで道徳を形にしたような人だったんですね。

あなたが日々当然と思っている世界は少し外に出れば、こうも違います。

そもそも常識とは誰が決めるのでしょうか?

普通とは誰が決めるのでしょうか?

私に言わせれば可能性を引き出す妨げの足かせにしか思えません!

皆さん何かしら独自の考えを持っていると思います。

それに自信と誇りを持って、それを多くの人に伝えていってください!!

あなたのその存在が個性であり特別なのです。

しかし、あなたのロードで誰かの可能性を奪うことを決してしてはいけません。

あなただけでなく人それぞれの存在が特別、個性なのです。

人それぞれやりたいことは違うのは当然ですが、他者のやろうとしていることを邪魔する権利は誰にもないのです!!

いよいよ2月!!

新企画を用意しています。

語学に興味がある方、あるいは海外文化に興味がある方におすすめです。

興味がある方は、ご覧ください。

要望、質問などございましたらお問い合わせください!!