読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炎の意志で生涯を貫け!!

自分の可能性を引き出すためのブログ

真の自分を解き放つ方法~退屈な日々から抜け出せ~

本日は、誰もがよくある悩み!

特に日本人には…

周りの目を気にすることってよくありますよねよくありますよね?

その解決策を伝授していきたいと思います。

 

 

 

人間関係をよくすれば大概の事は大丈夫!?

 

 

 

現代では人間の悩みの9割は人間関係であると言われています!

それは、恋愛、会社での上司や部下との関係、友人関係…

悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

逆に言えば、これらを解決できれば気楽に過ごせるのです。

ちなみに私は恋愛で悩んでいます…

 

 

 

 

窮屈な日々の循環

 

 

 

ではなぜ人は人間関係で悩むのか?

それは人に嫌われるのが怖いからです。

ではなぜ人嫌われることが怖いのでしょう?

そう思うのは、職場関係か友人関係か…

それは人に好かれたいと思うからかもしれない…

人それぞれです!!

職場で言えば上司に嫌われれば居場所がなくなってしまう…

いろいろ考えて従順にしたり、愛想良くしたりするのではなでしょうか?

しかし、内面では不満がたまり爆発してしまい、鬱になる人もいます。

この私のように…

また、自分の人間関係が他者(子供など)に影響してしまう場合は、いやなつきあいでもしなければなりません!

一方で、なんとなく嫌われたくないからという人もいるしょう!

特に女性には…

心理的には女性は、和に交わりたいから同じブランドものを買う、髪を染めるなどが証明されています。

ヨーロッパ系の金髪の人がわざわざ黒髪に染めるようなものです…

それは、この日本には人と少しでも違っていると標的にされるという文化があるからです。

日本のみにしかない常識のようで非常識です!!

人に嫌われないように中身のないものにこだわり、ルールからはみ出さない服装や話し方、、つきあい方をしながらの生活を強いられています。

嫌われないように嫌われないようにとしていると万事が消極的になってしまいます!

ただ退屈で窮屈で我慢ばかりする何の面白みのない日本人の生き方が待っているだけです。

 

 

 

誰にでもある心理のからくり

 

 

 

ではなぜこうなってしまうのでしょうか?

人には予期不安と言って、自分にとって悪い出来事よりもその予想や予期が不安をよぎることです。

つまり、嫌われるわけじゃなくても嫌われたらどうしようという不安が頭よぎるということです!

これは、パニック障害の原因にもなっていて、パニック障害の患者は、不安を取り除くためになんでもするという事がわかっています。

嫌われるのが怖いのも同様で、極端に自分の考えを抑え、相手に同調し、自分の本音がわからなくなり、好き嫌いがわからなくなってしまいます。

嫌われればたいしたことはないのに、なぜそこまで恐れるのでしょうか?

本当に嫌われた経験がないからです。

死ぬのが怖いのは死んだことがないのと同じ理由です!

これはまたいずれ詳しく説明したいと思っています!!

 

 

 

 

まとめ(解決策)

 

 

 

述べたように1人の人がすべての人に好かれることは、瞬間移動をすることくらいあり得ないことなのです。

自分の意見に賛同する人もいれば反発する人も当然います!

日本のすべてが無理に同じにする文化が間違いなのです。

意見を言うことを美徳とせず、年上のものが言うことやることに無条件で年下のものが従うまるで身分制度のようなものです…

日本が先進国で社会システムが格段に遅れている理由でもあります!!

あなたがその目で感じる物事、景色などすべてがあなたのオリジナルの色眼鏡。

個性なのです。

なんでも思ったことは言わなければ通じません。

自分と自分以外の人が思うことは必ずしも同じではありません。

ぜひ嫌われることにものともせず自分を貫いてください!!

 この話題は奥が深いので、また解明したいと思います。