読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

炎の意志で生涯を貫け!!

自分の可能性を引き出すためのブログ

違い(卒業式編)

今回は海外との卒業式での違いです。

卒業式シーズン。

終わった方、これからの方それぞれでしょう!

海外ではロマンがあります!!

 

 

 

プロム

 

 

 

海外ではプロムというものがあります!

正式な式であり、プロムナードの略で、男子はタキシードで女子はドレスを着るのが一般的です。

人生の一大イベントで、お金をかける人も多いのです。

中には20万以上かける人もいます。

一般的には、高校生の卒業式で行われます!

イギリスでは帽子を投げますが、アメリカではプロム。

これは、ネットでも風景を楽しむことができます。

ルールが一つあります!!

男子が女子を誘ってペアで参加しなければなりません。

ハリーポッターと炎のゴブレットのダンスパーティーのような感じです。

このプロムに異性を誘うことは、いわばプロポーズをすることに等しいわけです。

相手がいなければ超絶つまらないわけです!

 

 

 

 

友達も巻き込まれる!?

 

 

 

プロムに女子を誘うのは告白ショーの始まりです。

しかもこれ、日本では友達に席を外してもらったり、雰囲気を作ってからでしょう?

海外では周りを全く気にしないのです。

思いを伝え、そして勝負に出る!!

いわば、日本人は感情の表現が下手なわけです…

女子もこの頃になるとアピール合戦です。

このプロムの日は、パパが一番嫌いな日です!

娘が結婚式に行くような感じですから。

男子も女子も大変です!

男子はいかにサプライズとエンターテイメントを持ってプロムに誘うかが問われます。

プロムに誘うことをプロムポーズといいます。

学生生活の最後の思い出、有終の美を飾るにはもってこいのイベントとなっています。

地域によってプロムには違いがありますが、アメリカが発祥のこのプロム!

ヨーロッパでは何をしてもいい人捉えられる国があるのだとか…

 

 

 

 

この日は一日どうする?

 

 

 

プロムは基本的には、夕方からよるに行われるため、午前は授業ですが、来ない学生も多いです。

身支度で時間を費やすのでしょう…

アメリカでは、高校生でも車を運転できるので、車で女子を迎えに行かなければなりません。

リムジンを借りちゃう人もいるそうです…

そして、会場に着いたら音楽に合わせてダンスです!

あるいはおしゃべりをして時間を過ごします。

プロムの最後は、男女でそれぞれプロムキングとプロムクイーンを事前投票で決めます!!

これに選ばれるとみんなが見ている前でダンスを披露しなければなりません。

そして、プロムはエンディングを迎えますが、まだ終わりません。

自分のペアと二人きりの時間がこの後待っています。

ドライブに行こうが、何をしようが大丈夫!

甘い時間が待っています。

 

 

 

卒業式の考え方の違い

 

 

 

 

日本では、卒業式と言えばしんみりとしたものです。

海外では、考え方が違います!

アメリカやイギリスなどでは、卒業式はこれまで勉強してきたことの成果が実る日、

つまりその日を派手に祝おうと言うわけです!!

アメリカの卒業式はスパイダーマン(ドビーマグワイア主演)、イギリスの卒業式ならハリーポッターが参考にしてもらえればわかりやすいかと思います。

 

 

 

いかがだったでしょうか?

海外では、卒業式も別次元だったんです。

全然知らない人には話題になります。

この日本でも話題となっています!

興味のある方はチェックしてみてください。

外国と言えば、危険というイメージをお持ちの方が多いと思います。

しかし、ちゃんとした知識さえ持っていれば恐れることは何もありません!

一度1人で行ってみてください!!

心が強く成長します。

 

 

 

 

広告を非表示にする