人を観察せよ ~外見にこそ性格現るが人は見かけによらず~

この人はどういう人なんだろう?

とは思っていても、片っ端から話している時間はないそんなことよくありませんか?

我々日本人は、外見を気にします!

それは、文化なのかも知れません。

しかし、そこにはその人の心が表れているのです。

 

 

 

外見とこころは一体

 

 

 

あなたは、無意識に服装や小物を選んでいるのでしょうか?

自分では、無意識に選んでいてもそれは心の状態そのものなのです。

何色のシャツをつけるか、どんな腕時計をつけるか…

ある者の床はある者の天井だということわざがありますが、これは悪い意味でも当てはまってしまう!!

たとえば、どくろ柄の革ジャンを見よと言わんばかりに身につけ、両腕に無数のタトゥーをいれ、スタッズのネックレスをしていれば、あなたのことを個人的に知らない人は、この人とできるだけ関わりたくないと思うだろう…

そう解釈されれば、外見そのものが敵意シグナルとなってしまいます。

しかし、それがデスメタルの会場なら全く逆となります!

このように選ぶ服装、小物などによって良くも悪くも見られてしまいます。

そして、服装や小物などが違う人は親しくなりにくいということです。

 

 

 

なぜ見た目を気にするのか?

 

 

 

ではなぜ見た目を気にするのでしょうか?

そもそも海外では日本人ほど外見に気を配りません!!

私は、海外をいろいろ旅してきましたが、服装は基本的にはシンプルなもので、女性も化粧を全くしないなんてことは日常レベルでした。

そう日本のような光景が特別なのです!

日本は協調性の国です。

自分を隠して、人と同じにならなければならないのです…

動物の本能で人は1人になることを恐れます!

だから女性の化粧が濃い人が多くなったり、みんながみんな茶髪に染めたり…

私から一ついえることは、外見にこだわっている間は未熟者だと言うことです。

社会的地位や年収、ルックスで人を判断する間は、未熟だと言うことです!

しかし、外見で判断するのが日本人。

見かけで判断するのは、それがラクだからです。

相手がそうでも自分はそうしなければいけない…

その解決策がこの後にあります。

 

 

 

外見にとらわれすぎると…

 

 

 

昔ある高校生の少年がファッションに夢中でした。

放課後にアルバイトで稼いだ金を服や装飾品につぎ込んでいました!

ある日、少年はショッピングモールで高級店で一番高い財布を購入しました。

少年の父親は少年の七分の一の代金の財布であることを言いました。

少年は、細かいところにこだわらなければ見せかけだけだと思われてしまうと反論しました。

しかし、少年は次第にファッションに興味を失い、色あせたジーンズやスウェットシャツを着るようになりました!!

バーンアウトというやつです。

ここからファッションにはその人が現れていると言っても過言ではないということがわかる。

高級なスーツを着ていても安物の時計をしていれば、本当の自分を偽っている。

磨かれていない靴なども同様です。

これは諜報部員も実際にやっている方法で、ターゲットが実際どういう人なのかを推測することができます!

話を戻しますが外国の方が日本にやってきて、日本人を見た時に思うことはいろいろありますが、その一つが日本人の見かけについてです!!

日本人女性は世界的に人気なのですが、一方で疑問に思われることが多いのが、なぜみんな茶髪なのかです。

黒髪というきれいなものが、黒髪という個性があるのにそれをなぜ自らつぶしてしまうのかと…

たとえるならヨーロッパ系の金髪の人がわざわざ黒髪にするようなものです。

ほかには、なぜ思っていることを言わないのかなど…

これを心理学的に分析すれば、日本人女性は自分に自信がないようです。

だからこそ化粧が濃くなったり、髪の色を変えたりあるようです…

 

 

 

魅力とは何なのか?

 

 

 

確かにデータには外見が優れている人は、知性や能力が優れていると思われていると判断されがちです!

そして外見が優れている人に好かれたいと言う思いがあるため、まわりからも好かれる傾向にあります。

懐具合も普通の人に比べれば、高い傾向にあります!!

しかし、見かけだけ良くても中身が大したことがなければ、失望されるのがオチです。

Teach Yourself Body Languageの著者、ゴードンウェイトライトによれば、適切なアイコンタクトを活用し、

陽気に振る舞い、その場にふさわしい服装を心がけ、

ワードロープに明るい色調の服を加え、相手の話によく耳を傾けるよう努力していれば、人を引きつける魅力が高まるとあります。

人に対する振る舞い方こそ魅力!!

魅力とは、惹きつける力という意味です。

見かけで人を惹きつけるのではなく、中身で人を惹きつけるのです!

 

 

 

まとめ

 

 

 

いろいろと言ってきましたが、人は無意識のうちに服装や小物に性格を表しています。

それは人の気分であったり、心の奥にある不安でもあります!

赤いシャツを着ていれば気合いが入っているだとか青いシャツを着ていれば、黄色のシャツなら目立とうとしているなど…

しかし、見た目は見た目!!

見ただけで人がわかるのなら何の苦労もありません!

見かけにこだわると言うことは自分に自信がない証拠、

自分が未熟であると言うことです。

もちろん何もしないのも問題ですが、気にしすぎれば逆に支障がでます!!

人が気にするべきは、人の中身(性格など)です。

それこそが本質です!