違い(血液型事情)

血液型占いと言えば日本では流行に流行っているものです!

外国ではどうなんでしょうか?

 

 

 

世界で一番多い血液は?

 

 

 

日本で一番多い血液はA型ですが、世界ではどうなんでしょうか?

世界でも同様、AB型は希少です!!

場所によっては、AB型がいない国さえあります。

全世界で一番多い血液型は、O型です。

ヨーロッパでは、B型も少なく、A型やO型の割合が多いようです。

人口の半分近くが、AかOです!

オセアニアではOやAが圧倒的に多くなります。

B型の割合が一番多いのが中東です。

しかし、北米では一変します!!

ほとんどの人がAかOです。

中米や南米ではOの方が増えてきて、ブラジルやペルーに行けば、

Oの人が100%になります。

日本のようにアジアが一番割合がとれている地域なのです!!

 

 

 

 

血液型占いは日本だけ!?

 

 

 

日本では血液型占いが流行っていますが、それは血液型のバランスがとれているからなのです。

これを海外の人が知ると、科学的な根拠もないのにと思います!

これは日本でも公式に発表されていることです。

しかし、日本では根付いていて変わることはありません!!

人間の脳というのは怠け者で、物事を簡単に判断しようとします。

血液型で人を判断するのは、その方が簡単に人を判断できるからです。

それは現代ではブラッドタイプハラスメントと言い、血液型で人の優劣をつけ、差別してしまうと言う、不条理なものです。

海外では、自分の血液型を知る人がほとんどいません。

しかし、病院では把握しているので、輸血の時に困らないというシステムです。

 

 

 

 

血液型で人を判断するのは当てになるのかか?

 

 

 

実は、それぞれの血液型の特徴をシャッフルし、自分の血液型を選ぶよう、実験したところ、自分の血液型を当てれる人はほとんどいませんでした!!

これは、ラベリングと言って人や物事を勝手な思い込みで判断することです!!

たとえばAB型は変わり者と言われがちですが、人より少し変わっているところがあったところを大げさに捉えてしまうことです。

実際は少しの誤差の範囲内なのです!!

 実は日本は血液型占いがある唯一の国で、それはビジネスの場面でさえ用いられています。

その日本に近い国が韓国です!

日本とほぼ同じような感じです。

海外では血液型を聞くのはタブーです!!

これは最大のタブーであり、就職の面接でも日本ではよく聞きますが、海外では違法になります。

同様に日本であるような彼氏や彼女がいるか両親の仕事など違法になります。

逆に言えば日本ではプライベートな質問を必要と言って、ビジネスで使っているだけのことです。

これは日本人労働者が守られていない悲しいことを表しています!

海外のタブーはまた次の機会に…

 

 

 

血液型占いの代わりに…

 

 

 

血液型占いはありませんが、星占いが代わりにあります!

星座はバランス良くいるので…

これは外国人にとって娯楽のような物なのでしょう。

ラジオや新聞でよく目にすることがあります!

語学を勉強したい人にも一度呼んでみることをお勧めします。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

日本の流行の血液型占いや血液型で人の正確を判断することは、日本ならではの光景です。

そしてそれは、海外ではタブーです。

ビジネスの場で日本のように聞けば違法となります!!

世界幸福度ランキングというものが、今年も発表されましたが、アメリカは14位イギリスは19位、日本は51位です。

ブラジルは22位、シンガポールは26位です。

技術は進歩しても社会は何の進歩もしていないという卑猥さを表しています。

血液型と性格は、科学的根拠は一切ありません!

その人の外見や肩書きなどで人を判断する人は、

自分に不安がある証拠です。

人として未熟なことの証明です!!

大事なのは物事や人の本質です。

社会を変えるのはあなた方1人1人の意識からです。