世界のSNSシェア率

SNSの人気は、世界で異なります!

それをご覧に入れましょう。

ランキングでまいります。

なお、アクティブさでランキングしています。

見るだけなどが入るとユーチューブが入ります!

 

 

 

世界のシェア

 

 

 

4位 インスタグラム

 

 

 

利用者は5億人とも言われその利用者の80%が北米以外です。

右肩上がりで利用者が増えています。

フェイスブックを作っている会社が発表し、主な違いは写真中心で女性を中心に人気を誇ります!

芸能人が使っていることをきっかけに爆発的に人気がアップしました。

全体の使用率は6%です。

 

 

 

3位 ツイッター

 

 

 

世界で3億人が利用していて80%が北米以外で使われています。

オバマ元大統領やトランプ大統領など有名人も使用しています。

全体の10%が日本人が使用しています。

全体の使用率は12%です。

 

 

2位 フェイスブック

 

 

 

世界で17億人が使用していて、若者のフェイスブック離れが叫ばれていますが世界では絶大な人気です。

北米以外の85%が占めています!

全体の利用率は15%です。

 

 

 

1位 ライン

 

 

2億人が利用していて、全体の70%が日本、タイ、台湾、インドネシアです。

連絡手段として必須のものです。

全体の利用率は45%です。

 

 

 

SNSの問題

 

 

 

最近の日本では、若者のfacebook離れが深刻になっています。

しかし、それは海外でも同じです。

なぜならfaceboookがヒットしすぎたせいで、

家族間でもつながることができます。

ですが若者は、自分だけの空間を求め離れています。

これは特に外国の中でも自我の強いアメリカに多いようです!

10代の人は、ほとんど使わないようです。

しかし、世界でつながるにはfacebookです!!

また年を取れば変わるのかも知れません。

 

 

 

若者が利用するSNS

 

 

 

WhatsApp

 

 

2014年、facebookに買収され、アクティブユーザーが8億になっています。

whatsappとは、英語で最近どう?という意味です。

ラインようなアプリですが、よりシンプルで広告が一切ありません。

友達も増やしやすいです!!

 

 

kik messenger

 

 

ラインやwhatsappのようなアプリですが、アメリカのティーンに絶大な人気があります。

個人情報の入力は一切不要で、匿名性があるSNSがないのかというリクエストに応えてできました。

youtubeの動画を送ることができ、耳寄りな情報を簡単に入手することができます!!

 

 

 

などです。

ほかにもありますが、これらがほとんどです!

日本で流行のラインですが、これはアジアで大きなシェアです。

アメリカでは認知度は皆無です。

また、日本ではスノーが流行っていますが、主なシェアはアジアです。

これは、容易に顔を加工できるので、自分に自信がない人が増えたことの表れでもあるのでしょう!!

この違いから見てもわかるとおり、SNSのシェアの違いは、時代の流れそのものです!

若者のfacebook離れが叫ばれている世の中ですが、現在若者に人気のSNSはどんどんシェアを伸ばしてくるでしょう!

しかし、facebookは世界的には人気であり続けるでしょう!

今の若者の世代も大きくなればfacebookを始めるのではないでしょうか?

そこまで自分の疑問や叫びを広めるにはうってつけだからです。

それは、ツイッターにもいえることですが、自分の周りの人だけではなくより多くの人に意見を広めることにおいてfacebookの上はありません。

日本と海外のSNSの大きな使い方の違いは、日本では自分の存在を見てもらうためですが、海外では自分の意見を広めるためが主です。

つまり、食べ物の写真を載せることはありません!

それは日本人は自分の意見を持たず、批判することに身を寄せているといわざるを得ないのかも知れません。

世の中はどんどん機械で豊かになっていますが、その一方で心は貧しくなっています。

自分の空間を求めるのがいけないのではありません。

ネット先進国であるヨーロッパでは、セキュリティレベルをどんどん上げています。

犯罪も一方ですさまじいからです!

アメリカでなぜ若者がfacebookを離れていくかというと、ある日子供が大学に行くなどの理由で親元を離れ一人暮らしを始めると、我が子のストーカーになってしまうことが社会問題になっているからというのも大きい理由かも知れません!!

アメリカは、海外のものすごいを乗り越えて、異次元です。

しかし、現在は離れていても時が経てば、家庭を持ち、facebookに戻ってくるなんて事もあるのではないでしょうか?

大事なのは今あるものを当然と感じるのではなく、感謝の意を忘れないと言うことです!!

どんな便利なものも使い方次第で良くも悪くもなります。