黒き現代の落とし穴 ~周りに流されるべからず~

さて今回は、現代人が陥りがちな落とし穴について触れていきましょう!

 

 

 

 

黒き落とし穴とは?

 

 

それはずばりネトゲ廃人です。

ネトゲ廃人とは、ネットゲーム依存症やゲーム異常症の事です!

主にアジアを中心に恐るべき依存症として知られています。

依存症とは、自分の心の穴を埋めるために行う退行行動です。

つまり、自分の自尊心を保つために行う行為です!!

 

 

 

 

ネトゲ廃人とは?

 

 

 

ネトゲ廃人とは、主に韓国や中国で社会問題となっていてネットカフェなどに長期滞在してゲームに没頭してしまい、日常生活がままならない状態のことです!!

ゲームを中心に生活してしまうため、睡眠時間の減少や学力低下が懸念されます。

お隣の中国では、あるエリート少年がいました!

その少年は、小学生の頃から高校の物理の問題を解けるほど頭が良かったのです。

やがて中国のトップ校である精華大学、北京大学を受験しました。

東大以上の難易度を誇り、中国の頭脳と呼ばれていました!

しかし、大学生になるとネットゲームにはまってしましました。

やがて大学で単位を落としすぎて退学します!!

そして予備校に行き、受験をし、単位を落とし…

同じ事を繰り返してしまいます。

ネトゲ廃人とは、若者を中心になる傾向があり、中国には更正施設もあるほど深刻です。

更正施設に行くと、日常生活のすべてを管理され、ネットゲームをやめるまで家に帰ることはできません!

主な原因は家族間のトラブルから来ているようで、家族との方向性の違いからネットに逃げ込み、抜け出せなくなってしまうのがよくあるパターンのようです。

 

 

 

 

日本でもある?

 

 

 

ここまでは人ごとだと笑っていた人もいるでしょう?

しかし、もう日本でも大流行しています。

ネトゲ廃人とは、簡単に言えばゲーム依存症です。

日本人でもゲーム依存症の人は、多くいます!

最近はスマートフォンの普及で、どこでもゲームができます!!

自転車や車に乗りながら、電車の中で時間があれば携帯を片手に…

ゲームに課金しすぎて、一ヶ月で70万も課金した人がいます。(この場合は高校生)

という時代です。

ではその原因何なのでしょうか?

それは、時代の変化とストレスです。

誰でも簡単にネットの世界には入れる時代であり、仕事などでストレスを感じる人が増えたと一般的には言われているでしょうか…

私は、原因は教育に問題があると考えます!

確かに最近の教育制度は変化しています。

が、いくら学習の容量が倍に増えたところで、人間としてのあり方を教えなければ、諸刃の剣です。

要は、口先だけの教育だと言うことなのです。

英語教育も変化しましたが、日本人は結局英語を話せないでしょう…

道徳の授業がどんどん減らされているのはご存じでしょうか?

よく若者がなってないと言われますが、私に言わせればそれを育てる世代は誰なんだ、手本となる世代は誰なんだと問いたいところです。

日本の常識にも問題があると私は考えます。

それは協調性です。

ノミ二ケーションというものがありますが、それに参加しないのが今世間を騒がせていますが、そんなことに気を取られているから仕事が早く終わらないし、モチベーションも下げるのだと思います。

もっともらしいことを言っても、自分の価値観を押しつけているだけで、1人の若者として意見を言わせてもらいますが、自分の時間を大事にするのにとやかく言われる筋合いはない、上司との飲みにいくのや食事を断ったからといって出世できない社会がおかしいといわざるを得ません!!

このように日本には、何の意味もない常識のせいで無駄にストレスがたまり、ネットに逃げ込んでしまうのです!

もちろんそれだけではありませんが…

言えば、何の目標も持たず、なんとなく生きているからネットに逃げ込むのです。

特に日本では流される文化です。

みんなやっているからやる。

マナーもその詭弁でどんどん落ちていく一方です。

依存症の恐ろしいことは自覚がないことです。

ましてや周りが同じような人ならなおさらです…

 外国人が日本を見たときに思うようです。

時間の使い方を知らないのかと…

 

 

 

 

予防策

 

 

 

ネトゲ廃人とは主にアジアを中心として確認されている依存症で、日本でも良くあるものです!!

まずは、なにか目標を持ちましょう。

あなたがどんな仕事をしていてもそれに目標を持つことはできるはずです!!

そして周りがこうだからではなく、自分はどうするのかを考えて行動するべきです!

なにか気に入らなければ自分で究明すればいいのです。

自分の思ったとおりの道を自分のやり方でやれば一日一日楽しくなるはずです!!