炎の意志で生涯を貫け!!

自分の可能性を引き出すためのブログ

先進国最低の国 ~いよいよ日本爆誕~

これまでいろいろな国をリポートしてきましたが、いよいよ日本の紹介です。

日本と言えば海外から20万もの旅行者を突破した国です。

それは一体どうなのでしょうか?

辛口で行きます!

 

 

 

外国人の日本のイメージ

 

 

 

忍者、武士の国

 

 

日本に行けば忍者や武士が歩いている、日本人女性は常に着物を着ていると思う人が少なくなく、それを見るためにわざわざやってくる人もいるのだとか…

また、そういう人向けに忍者教室や忍者体験のツアーが熱いのだとか!!

 

 

 

衛生のいい国

 

 

良く日本に来て驚く人も多いのがここ。

トイレの便座が暖まったり、自動洗浄などの機能は日本にしかないらしく、わざわざ日本まで買いに来る人もいる!

 

 

 

治安のいい国

 

 

 

飲食店で荷物を置いてから食べ物を買うことは海外ではあり得ない。

その間に必ず盗まれるからだ!!

また、携帯電話を持って話をする日本人を不思議に思います。

なぜなら海外なら取られてしまうから…

夜7時以降、女性1人で歩ける唯一の国としても有名です。

海外なら車に引きずり混まれたり、さんざんな目にあるのだとか…

日本でクレジットカードが普及しない理由としても有名です!

海外では盗まれるので必要な物は常に携帯しなければなりません!!

 

 

 

白人にあこがれている

 

 

 

外国人男性がよく日本人女性に対して思うことだが、日本人は白人にあこがれているとほとんどの人が言います!

なぜなら日本人女性はみんながみんな髪を茶髪にしたり、化粧が濃くなったりするからだとか…(これは私も思うことです)

日本人には黒いなびく美しい髪があるのになぜだろうかと疑問に思う外国人が後を絶たない。

わかるように言うならば金髪の白人がわざわざ黒髪に染めるような不自然なもの。

化粧に関しては外国ではほぼノーメイクもよくあることで、これは男性がシンプルな顔が好きだからで私も海外で見てきました!!

実は日本人女性は海外でも評価が高く、これらの点は失望される点でもある。

 

 

 

英語ができない

 

 

 

外国人が苦労する点でもあるのがここ。

日本人は英語が話せないという固定概念のようなものがある!

これは日本の教育が海外に比べて遙かに遅れていることを意味していて、日本人の語学力は世界最低のアジアの中でも最低と発表されています!!

また、日本人が英語ができない理由として大きいのはグローバル化をビジネスとしてしか考えていないから(外国人観光客を誘い込む)

ちなみに海外では、世界水準に持って行くという意味合いが大きい!

社会的な制度を改革したりなど…

 

 

 

親切、マナーがいい

 

 

 

これが一番言われることでしょう。

一番の理由はホスピタリティー精神ではないでしょうか?

ホスピタリティーとは英語でおもてなしの意味ですが、店の接客態度のことです。

電車でちょっと遅れただけでも謝る精神!(海外では遅れるのは当たり前)

接客時の笑顔(海外では笑わない)などがあります。

 

 

 

外国人はこんなところに驚く

 

 

 

自動ドア

 

 

 

自動ドア。

コンビニの入り口やタクシーのドアの開閉。

外国には、存在しないので感動するところだそうです!

トイレのセンサーも同様で、誇りに思うべきところです。

 

 

 

マスク

 

 

 

日本ではファッションとしても人気のマスクですが、海外の人は疑問に思います!

特にその数の多さ…

なぜならマスクをしていると言うことは、病原菌を持っているように感じるからだそうです。

日本では、風邪予防など対策に着けています!

外国人もそこまではしないので健康面の意識の高さが伺えます。

 

 

 

たばこ

 

 

 

日本にきた外国人が良く感じる疑問がここ。

日本人と言えば仕事に厳格というイメージがありますが、なぜ仕事中にたばこ休憩があるのだろう?

と思います。

海外でたばこを吸うことは、自己管理ができていない証明で出世ができない、仕事をクビになるからです!!

そんなことばかりしてるから無駄な残業が多いんじゃないかと怒りが炸裂しております。

 

 

 

クリスマス

 

 

 

これも良く驚かれることで、クリスマスにケンタッキーを食べる日本人が謎のようです。

日本でこうなったのはその昔ケンタッキーがクリスマスはケンタッキーと打ち出したのが始まりとなっています。

また、クリスマスに恋人と過ごす日本人も疑問です。

ファミリー第一のアメリカでは、クリスマスは仕事を早く切り上げて、家族と過ごす日だからです!

外国人から見ると日本のクリスマスは外国のクリスマスを中途半端にまねしたものに見えるようです。

 

 

 

 

電車

 

 

これも驚かれることが多いところです!!

まずは満員電車です。

日本の電車混み過ぎと思われる方がほぼ100%です。

原因は電車の本数でしょう!

電車の本数をもっと増やして混雑を緩和しないから痴漢が起こるともっともらしい怒りをあげています!

われわれ男性陣もその通りだと…

また、日本人はなぜ電車で熟睡するのかと怒る方も多いです!!

実は、海外ではこれは犯罪になることがあります。

周りの人の迷惑になるからです。

これは日本の過酷な労働実態を表しています。

 

 

 

 

 

 

日本人は唯一日傘を差すところで有名です。

特に日傘…

日が気になるなら日焼け止めすればいいじゃんと思う人が多い!!

サングラスをなぜしないの?

傘邪魔じゃんと疑問に思う方や怒る方が続出です。

では次は外国人の怒りです。

 

 

 

外国人の怒り

 

 

 

仕事への怒り

 

 

 

残業

 

 

外国人が仕事と聞けば一番怒るのがここ。

日本人はなぜ自分の家庭を犠牲にしてまで働くのか?

なぜ残業を減らそうとしないのか?

会社の飲み会などのつきあいがなぜ強制なのか?

仕事の仕方で言うならば、日本人はなぜいちいち電話で話そうとするのか?

海外では、直接会ったり、電話するのは、自分にとっても相手にとっても時間がかかると考え、互いの都合に合うようメールします!

効率性を一番に考え、個人の時間を大切にしているのです。

固定のやり方にこだわる日本らしいですね…

実は、海外には法律があり、部下に休みを取らせなければ上司の能力がないと思われてしまいます!!

日本人労働者は守られていないという現実です。

なぜ部下が上司より先に帰ってはいけないのか?

日本の仕事は効率が悪すぎる!

日本人は仕事ができない…

口を濁すばかりです。

 

 

 

上下関係

 

 

 

なぜ日本では自分で考えることを求めず上司が決めるのか。

モチベーションにつながらないじゃないかという意見が寄せられています!

パワハラが起きるのは当然じゃないかと怒っています。

上司は部下を奴隷と思っているのか…

日本のおかしいところです。

 

 

 

子育て

 

 

 

日本ではなぜ子供ができたら会社を辞めるのか?

産休を取ればいじめられるのか?

といった怒りが多々あります。

スウェーデンでは男女ともに産休を取ります。

子育てを分かち合おうという心がけです。

バスに乗る際、ベビーカーを持っていれば運賃タダといったルールもあります。

海外では、テレワークと言ってこどもが産まれたら在宅勤務ができます。

また、ベビーシッターに子供を預けて仕事に行くなんて事は一般的です。

安心ですね!

そんなんだから日本は子供が減っていくんだという人が多いです。

 

 

 

面接

 

 

 

なぜ面接にルールがあるのか?

なぜマニュアルがあるのか?

なぜ髪型や服装など勝手に決められなければならないのか?

無駄に面接(1次、2次など)が多くないか?(同じ事を何度も聞くなど)

面接でドラマのセリフのような回答を期待するのはなぜか?

なぜその人の能力を見ないのか?

性別、学歴、年などをなぜ聞くのか?

海外の人はスーツを着て、仕事に行きません。

パーティの時などのドレスコードです。

日本のように黒髪に戻すなどのルールもありません。

黒髪だからブランドの時計を着けているからといってなんの仕事の支障があるのでしょうか?

海外で面接で性別や年などを聞くのは違法で、彼氏彼女がいるかとか個人的な質問をしてはいけません!!

アメリカの面接は、電話で採用担当者と話して内定などさっと決まります。

日本の世界幸福度ランキングは51位で、これは社会制度や経済などを総合評価してランキングにしたものです。

先進国として最低のランクで、発展途上国にも遠くおよびません!

 

 

 

教育への怒り

 

 

 

留年

 

 

 

海外の学校では、小学校から留年があって、理解してから進学するという合理的なものです。

しっかり理解してから、上の学年に行くので年が違うのが当たり前!!

だから年の差別は絶対に日本のように起こりません。

 

 

 

大学生

 

 

 

日本の大学生はなぜ勉強しないのか?

と聞いたこともある方が多いかも知れません!

日本の大学生は世界一馬鹿と言われています!!

アルバイトばかりしていて一体何のために大学に行っているのかとあきられます…

これは社会が重要視していないからです。

海外では、自分の興味ある分野をひたすら勉強したり、インターンなど…

日本は甘いと言われます。

何が学歴社会だと…

 

 

 

授業が受け身

 

 

 

有名な話です。

海外の教育は個人に重点を置いています。

日本とは違いミスをしないことをしかります。

ミスをしていない部分を褒めることで伸ばしていく教育をヨーロッパの教育です。

ノルウェーでは、ゲームを通して協調性を身につけようという授業があります。

テクノロジーを駆使して、グローバルな子供を育て上げることを目的にしています。

これは欧米の教育です。

 

 

 

効率的ではない

 

 

 

日本の教育は、受験に受かるためだけの教育とよく言われ、創造力が全くつかず、自分で考えることもできません!

これは社会の問題でもあります。

テストも答えが一つでなく、先生を教える先生がいるぐらいです。

部活動も違います。

日本では、部活動は絶対という考えが強く、専門の先生がつかないのが波紋を呼んでいます!

海外では、日本ほど練習しません。

自分のペース、自分で思ったことをやっていくまるで私のようなやり方が海外では求められます!!

日本の教育は、会社の犬になり、ただ働く人を作るだけの教育と言われます。

これが日本の協調性です!!

協調性を求めると言うことは、自分や相手のいいところを全く見ず、欠点のみを見ると言うことです。

だから、日本は相手の欠点を見つけることに長け、避難することに長けています!

また、日本は世界で唯一のタテ社会であり、個人の実力は関係なく、ホスピタリティー精神により、上司や年上のものにすべてが同じだという幻想の世界でもあります。

これが世界幸福度51位の理由であります。

可能性を求めず、無駄に固定のやり方にとらわれています!!

日本の社会は、ほかの先進国に比べ10年ほど遅れています。

空港にボディースキャナーというものが取り付けられることはご存じでしょうか?

テロ対策に必須でどこの安全という国でもある検査機です。

オーストラリアでも10年ほど前にはすでにありました…

しかし、日本は…

 続いては人の特徴です!

 

 

 

日本人の特徴

 

 

 

自己主張が皆無

 

 

 

日本人に自己主張はありません。

海外の人が驚くのはみんな似たような髪型だと言うことです。

特に日本の女性に対して、なぜわざわざ茶髪なのかと(ぜんぜん顔に合っていないため)

また、日本の女性は思っていることをうちに秘めておくことでも有名です。

海外ではそうはいきません!

自己主張しないのが悪だからです。

 

 

 

協調性を重視しすぎる

 

 

 

日本と言えばここで一番有名ではないでしょうか?

心理学的に海外は得意分野で力を発揮できたとき、モチベーションが上がるのに対し、日本では全く逆です。

なぜなら苦手があるから個性という考え方だからです。

あり得ない完璧をなぜ求めるのか?

出口のない迷路を進むようなものです!

 

 

 

何事も効率が悪い

 

 

これも日本人と言われればよく言われるものです!

教育や会社のシステム、社会制度すべてにおいて要領が悪いと言われるのが日本社会です。

日本の会社では会議やミーティングを重視しますが、特に中身がなかったり、休みを取るのが悪つまり、自分の思うとおりに生きるのが悪だと考えられるのが悪と考えられています。

 

 

 

マナーや礼儀にとらわれすぎている

 

 

 

日本の就職マニュアルが世界で話題になり、日本では絶対に働かないという声が殺到しました。

お辞儀が何度、場面における振る舞い方など…

海外でもマナーはありますが、より中身を重視します。

仕事での成果や周りの評価など…

そんなことばかりしているから日本人の仕事は効率的でないと言われがちです!!

 

 

 

目的がない

 

 

 

日本人はよく何かをやるとき、誰かがやっているからやるや周りがやるからやっていいなど中身がないことが多いです。

とりあえず大学に行く、髪を染めるなど…

スーツを着て仕事に行く日本人を海外の人はゴキブリと表現しています。

そもそもスーツは海外のもので日本には合わない…

臨機応変になぜ行動しないのか…

 

 

 

ネット依存症

 

 

 

日本人は自分の時間をスマートフォンのゲームなどで時間つぶしします!

特にアジアの人に多い特徴でネトゲ廃人スマートフォンやインターネットを手放せない)と呼ばれています。

時間の使い方を知らないのかと言われる理由です!

子供が騒いでいるのにゲームをしてなぜ注意をしないのか、その辺を歩いているのかなど日本人のマナーを問う外国人が殺到しています!!

またフォトジェニックにも疑問を問う外国人が多すぎるくらい多いです。

私には、写真でしか自分の存在を証明できないのかと鼻で笑うぐらいですが…

外国人はよく日本人は時間の使い方を知らないのかと怒ります。

とりあえず残業し、休みの日は接待など(海外ではない)なぜ家庭を大事にしないのかと…

あるいは、ネットで得た情報を鵜呑みにし、たいした知識がないのに知っているかのようにするのはなぜか…

たとえば、若者へのとらえ方など…

もっと情報を読み解く力をつければいいのにと嘆かれるばかりです!

 

 

女性の意識

 

 

意外に多いのがここ。

日本の女性はなぜ結婚したら会社を辞めるのか。

そのくせ男性に収入が少ないなどの文句を言うのか…

女性は働くことを全く考えていない…

また、やせているのになぜやせようとするのか?

といった声が多いです!

これは芸能人の普通であれば病人のような身体を素人が目指しているに他なりません。

しかもたいした知識がない…

これだから社会も変わらないとあきれる人が多いのが事実!!

 

 

 

まとめ

 

 

日本は、数々の伝統芸能があります。

漫画や茶道など…

近頃はその伝統を守るのは外国人だとか…

外国人と日本人の考え方を比べた時に、個性を重視する外国は、自分も周りの人も自由で互いにその領域を邪魔することはタブーなので、法律などのルールは時代に合わせて変化します!

つまり物事の表面より核を重視します。

しかし、日本では全く反対です。

決めごとは全く決まりません!

物事のマイナス面ばかり見るからです!!

物事の核より表面を重視します。

人で見たとき、日本人は服装ばかり気にし、人柄は全く成長しません…

日本人は自己評価が高い傾向にあります。

自己評価はプライドのことです。

プライドが高い人ほど実力は想像より低い傾向にあります。

よく日本人の常識は世界の非常識と言い、誇らしげな人がいます。

しかし、9割が悪い意味で、残りが伝統と言ったところでしょうか…

私に言わせれば日本人は、ただプライドが高いだけで他人をただ非難するだけ!!

自分は何もしようとせず、思考力にかけるようにしか思えません…

だから日本人は仕事ができないと思われるのです…

伝統芸能に関しては誇りに思うべき事ですが、社会制度などの話になると失望されます!

だいたい10年ぐらい遅れています…

先ほどのボディースキャナーの話同様!

子供がいるいない、結婚の有無で仕事に影響がある…

仕事の飲み会や上司の誘いを断るくらいで影響があるのは学生のうちだと軽く外国人は笑います!!

もちろん政府の問題もあります。

ワンオペ育児、過労死、パワハラなどありますが、政府の問題や社会の問題で終わりなのでしょうか?

あなたは何もしなくてもいいのでしょうか?

日本の社会問題は日本人が文句ばかりで何もしないのが原因です。

育児がしんどいのは誰もがわかっていることです!

目標がないなら子供を産まなければいい話です。

また時間の使い方について、あなたは本当に時間がないのでしょうか?

スマートフォンをいじる時間を減らせばもう少し早く寝れるのではないでしょうか?

自分の能力を高める時間にできるのではないでしょうか?

このままいけば世界に恥をさらすだけのことです…

そろそろ変わる時なのではないでしょうか?

いろいろ当然と思うところが…

行動を見直す機会ではないでしょうか?

今あなたの周りにあるものや人は、当然ではありません!!

それに感謝の気持ちを持ち、自分が絶対ではないと自覚しなければなりません。

だからこそ、自分の意見を発信するだけでなく、相手の意見を聞き入れる必要があるのです!