苦しみと美しさの国 ~ バルト三国 file3~

バルト三国もいよいよ終盤!

リトアニアです。

あまり知られていない国かも知れませんが、日本人が無関係ではありません。

 

 

 

リトアニアとは?

 

 

 

時差は7時間でほかのバルトと同じく直行便はありません!

昔ながらの街並み、指折りの旧市街は世界遺産に登録されています。

映画杉原千畝の舞台がこの国!!

ナチス政権の頃、迫害されていた多くのユダヤ人にビザを発給し、亡命の手助けをしたとされるのが、杉原千畝です。

杉原千畝はそれをこのリトアニアのカウナスとうという都市で、日本領事館代理として働いていて、東洋のシンドラーと呼ばれていました。

 

 

 

 

リトアニアの歴史

 

 

 

17世紀、ロシア・ポーランド戦争により、ヴィリニュスはロシアの支配下に入り、略奪や放火、大虐殺の被害に遭い、ペスト菌も大流行し多くの市民が死に絶えました…

ロシア戦役ではナポレオンにより、再び破壊され、どんどん荒れていきました…

第一次世界大戦になるとドイツの支配下に置かれ、その後の長い戦いの末、リトアニア共和国を設立し、独立を果たしました!

しかし、第二次世界大戦が勃発し、ソ連支配下に置かれることになります…

ナチス政権によりユダヤ人は隔離され、最終的には殺されました!!

その後独立戦争など争いを繰り返し自由を取り返しました…

それも現在となってはそれもわからないほどきれいな景色に包まれています。

ラトビアとの違いは戦争の舞台にあったのにきれいな国としてはラトビアをしのぐ美しさを誇ります!

 

 

 

 

リトアニアの魅力

 

 

 

バルト三国の中で最も物価が安いのがリトアニア

ハイテク分野で世界でも名をはせています!

ICT技術の急速な発展がすさまじい…

そして人件費の安さが人気です。

ICTスキルランキング16位という技術が世界でも選りすぐりです。

詳しくはこちら。

japan.zdnet.com

なんと言ってもこのリトアニアの名物はアンバー(琥珀)のアクセサリーです!

雑貨好きな人にはたまらない国でしょう。

 

 

 

エストニアの名物料理

 

 

 

ツェペリナイ

ツェペリナイ に対する画像結果

飛行船ツェペリンに由来するもちもちとしたジャガイモの中に挽肉が入っています!

クリームとの相性が抜群。

 

 

 

コルドゥナイ

コルドゥナイ に対する画像結果

リトアニアの風水餃子と呼ばれますが、日本の餃子より皮がしっかりしています!

サワークリームでよりさわやかな味わいに。

 

 

 

キビナイ

キビナイ に対する画像結果

羊肉の挽肉がしっかりとしたパン生地に詰まったもの。

トラカイ地方の名物のため食べられる場所が限られています!

 

 

 

バルト三国の人々の特徴

 

 

 

バルト三国はそれぞれが違う国と国交があるため、特徴もその国に似てきます。

ラトビアであればドイツ、エストニアであればスウェーデンリトアニアであればポーランドとつながりがあり、似てきています!

どの国も美人が多くて有名です。

社会保障がしっかりしていて子供が産まれたら手当だとか失業手当など日本より社会が遙かに進んでいます。

どれも決して大きな国ではないので、回りやすく容器で接しやすくそして、個人を大事にする傾向があります!!

最初のうちは人と親しく接しません。

というのは、ゲストを特別扱いせず自分たちと同じように接するということなのです。

バルト三国もヨーロッパなので基本的には様々な人種が共存しています。

つまり、それぞれを尊重しなければ生きていくことはできません!

将来日本でも移民が当然になるでしょう。

そうでなければ人口が減りすぎてしまうからです。

現在日本では、移民はゼロですが、それは外国人をただの労働力という道具としてしか見ていなくて、低賃金でいいように使うからです…

日本人でも労働者は道具のように使われています。

将来はいくら官僚が能力がなくても法律が整備されオーストラリアのような国になるでしょう!!

日本の社会が発展しないのは公務員が怠慢すぎるからです。

これは日本の名物となっていて、日本に来た外国人が失望する部分でもあります…

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

いかがだったでしょうか?

バルト三国は意外に日本ともつながりがあったんですね!

 このバルト三国の人たちは、自分の文化を大切にしつつ、世界水準も非常に高いです!!

それゆえに個人を非常に重んじます。

日本では自分を隠すことが美徳ですが、それゆえに自分の意見を持ちませんがそれでは世界には通じません。

最初のうちは仲良く接しようとしないのは相手がどんな人かを見極めるためなのです!

どの国もITと美人が多いのが最大の特徴です。

世界にはまだまだ神秘があふれています。

それを知っていけばいくほどわくわくしてきます。