超会話術 ~チャンスを掴め~

話すのが苦手だと思う方は多いのではないでしょうか?

しかし、人間である限りは会話は必要です!

会話力を上げるのに必要な事をご紹介しましょう。

 

 

 

会話ができない人の共通点

 

 

 

あなたは初対面の時にどう人と接するでしょうか?

会話ができない人は、「こんにちは、〇〇と申します。よろしくお願いします。」

と言います。

これを言えばゲームオーバーです!

はじめから壁を作ってしまうからです。

礼儀とは会話に壁を作らないことです。

会話とはミラー効果です!!

ミラー効果とは、自分が取った行動がそのまま返ってくることです。

自分が緊張すれば相手も緊張してしまいます…

会話ができる人とは、どんな人でも一度会ったことがあるように話せる人なのです。

 

 

 

声をかける距離

 

 

 

会話のできる人は、離れたところから話しかけます!

会話のできない人は、近いところから話します。

相手に近くで話しかけなければ話しかけていることにならないと思い込んでいるからです。

近い距離でいきなり話しかけられるのは怖いのです。

ナンパされるのが怖いのは近くで話しかけられるからです!!

まず離れたところから声をかけることで、相手に安心感を与えます。

そうすれば、相手に敵意がないことを相手に理解してもらうことができます。

遠くから話しかけて、相手を安心させて上で、近づいていくのです。

 

 

 

撃たれない人

 

 

 

会話ができる人は流暢に話せる人だと思う人が多いかもしれませんが、

それは間違いです。

正しくは表情が豊かな人です!

日本人は欧米では、無表情だとよく言われます。

というのは、日本では手をたたいて笑ったり、大声で笑うなどあまりないからです。

それは島国で互いに知っているからこそ、小さな変化にも気づくのです!!

しかし、世界ではそういうわけにはいきません。

なぜ海外では右手で握手するかをご存じでしょうか?

武器を持っていない。

つまり、敵意はないと示すためです!

もし日本で過ごすように海外で過ごして、銃で撃たれても正当防衛が認められます。

外国人は目が合えば笑顔で人に接します。

日本人の笑顔は海外では通用しないので、満面の笑みになることが必要です!!

 

 

 

緊張する人

 

 

 

ここまでいろいろ言ってきましたが、自分は話をするとき緊張する人だという人もいるでしょう。

しかし、緊張するかしないかは普段の会話の量です。

お笑い芸人がネタを披露するときあれほど堂々とできるのは、裏でそれほど練習しているからなのです!!

自分が緊張すると言うことはまだ会話の量が足りないだけの話です。

数を踏むしかないのです!

 

 

 

アイコンタクト

 

 

 

会話のほとんどは耳で聞くのではなく、目で聞いています。

目をそらしていると相手の話がほとんどわからなくなるのです。

英語で考えればWhere is~?(〇〇はどこですか)と聞かれているのにYes/Noで答えるようなモノです!

相手の目を見ていないから話を聞き逃し、感で探して答えてしまうからです。

会話の基本は相手の話を聞いて、それに返していくことです。

答えられないのは難しい質問をされたからではありません!

相手を見ていないから、耳で聞こうとするから聞こえないのです!!

 

 

 

 

会話力とは?

 

 

 

会話のできない人は知っている人とは話せても、知らない人とは話せません。

これではチャンスをつかめません!

仕事ではそういうわけにはいきません。

情報化社会は知っている人との会話は増えても、知らない人との会話は減ります。

現在ではコミュニケーションツールがあります!!

それゆえ知らない人と生で会話する機会が減ってきています。

知らない人と話さなければチャンスは来ません。

知らない人とは初対面の人か価値観が違う人です。

情報化社会では、遠くにいる価値観が同じ人と話すことができます!

そのために隣にいる価値観が違う人と話す機会が減っています…

価値観が違う人と話すことこそその人の会話の機会が増え、会話の機会が増えることでチャンスも増えていきます。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

いかがだったでしょうか?

人はそれぞれ頑張っていることは違うでしょうが、大事なのは学力ではなく、

人としてどうなのか…

つまり、会話力です。

いくら頭が良くても人間としてだめならばその人はだめです。

逆に頭が悪くても会話力があればその人は魅力的です。

いかに会話できるかでその人がどういった人なのか、己が人生をいかに楽しめているのかが変わってきます。

私は、よく海外に行きますが、日本では当然の察しは世界では通じません!!

そこでもやはりいかに周りが価値観や人種などすべてが違う人と話すのが英語を理解するより大事になってくるわけです!

世の中は科学でどんどん暮らしは豊かになっていきますが、それと同時に人の心を貧しくしてしまったのではないだろうか…

それを毎日思ってやみません。

このシリーズはまた深く切り込みたいと思っています。