違い (世界の女性の違い)

セクハラ、パワハラなどいろいろな人権侵害だと言われる時代!

世界では男性と女性はどのような関係なのでしょうか?

国別で紹介します。

 

 

アメリ

 

 

 

アメリカと言えば勝負の世界です。

人もそうです。

簡単に言えば正確はきついです。

それは女性であってもそうです…

日本の比ではないほどの実力世界です!!

アメリカ人は基本的にはパーティーが好きで、テンションが高いです。

我が強すぎるのも特徴です。

男女で二人で道路を歩いていて、男性が道路沿いに立って歩こうとすると

日本ではレディーファストなのかもしれませんが、アメリカでは差別だと怒られてしまいます。

海外では男女の社会制度に関しても、日本より遙かに進んでいます!

男だからこう、女だからこう、といえば差別です。

日本人がそれに疎いだけです…

アメリカ人女性は、何でも自分でやろうとします。

アメリカでも未婚率は上昇傾向にあって、それは女性の我が強すぎるからだと言われています。

アメリカの女性はたいていのことは一人で出来るから、問題ないだけです…

アメリカ人女性はすごく気がきついので、男性が引いてしまうのだとか…

アメリカ人は子供のように無邪気で、正義感も強いです!!

 

 

イギリス

 

 

 

イギリスは貴族文化です。

紳士的な振る舞いが社会で求められます。

ドアを押さえて次に来る人のドアを持ったりなど…

一般的な人たちの生活は質素で、外見にこだわりません。

イメージ的にはおしゃれなイメージかもしれあせんが、意外にださい人もいます。

パーティーが好きで、参加しなければあまりよく思われません…

貴族社会の影響で、社交場で交流するのが普通だからですね!

サッカーやパブが好きで、パブでおしゃべりなんてゆうのがあるあるだそうです!!

 

 

 

 

オーストラリア

 

 

 

日本人がよく行き、カルチャーショックを受けるのがオーストラリアです。

陽気で気さく、フレンドリーな人たちが多いです。

のんびりとしていて基本的にはアバウトな正確です。

オーストラリアでは上下関係より横の関係が重視されます!

日本と同じく島国ですが、全く人が違います!!

オーストラリア人女性は、パワフルと陽気さを持っています。

言いたいことははっきり言いますが、アメリカ人ほどではありません。

かなりアバウトな性格です。

悪く言えばずぼらです!

 

 

 

日本

 

 

 

礼儀正しく挨拶を欠かせないのが日本人の特徴と言われています。

集団と秩序にこだわるのが日本人です!

きれい好きで、電車の時刻ぴったりに電車が来るのがぴったりなほど時間に正確です。

自己主張が皆無で、昔ながらの封建的なものが重視される傾向にあります。

社会制度が世界的に遅れすぎています…

男女の人権問題で、女性専用車は海外には不自然に移ります。

女性専用車があるのになぜ男性専用車がないんだ?

なぜ痴漢対策ならカメラをつけないんだ?

男性にも女性にも言えますが他人任せなところがあります!!

特に女性は外見にこだわり、すっぴんを見せられないほどメイクにこだわる人が多いなど基本的に男性にべったりな印象が海外の方には多いようです…

現在は共働きが当然になったと言いますが、働く女性は世に30%ほどしかいません!

これは昔ながらの日本人の考えがあり、結婚をや出産を機に仕事を辞める人が多いのが現状です。

ほかにも日本オリジナルな風潮が多々…

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

いかがだったでしょうか?

アメリカ人は我が強く、自分が軸で、イギリス人は自分と友達が軸で、我をちゃんと持っている。

ただし、両者パーティーが好きです。

日本人は自分を持たず人任せで、責任を外に求めがちです。

社会が、友達が恋人がと…

特に女性は外見ばかり気を配りすぎな傾向です…

どこの国でも良かれ悪かれ独特の特徴が出ていると言えます。

これから先、日本人にはつらい時代になることは間違いないでしょう!